« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の記事

2007年8月29日 (水)

今月の一冊

我が家では毎月、お給料日に一冊だけ絵本を買います。
先月も、先々月も、一人で遊べるマグネット本を買ったので
今月こそは、ちゃんと読み聞かせができるものを…ということで

Dscf9466

ノンタンシリーズって、そういえば
私が子供のころからあったかも。

絵本を選ぶポイントは、「成人式を終えた絵本」だそうです。
出版されて20年以上支持されてきた絵本は、まず信頼してよいとのことで
本を買うときの目安にしています。

初版発行の横に、何刷発行と書いてありますが、
こちらはその本が今までに繰り返し印刷された回数のことで
その回数が多いほど、その絵本の人気が高いということです。
こちらの絵本は200刷でした。

3年間で、ずいぶんたくさんの絵本が集まりました。
3ヶ月のころから読み聞かせを始めましたが
最初はじっと見つめる、7ヶ月くらいで絵に触れようとし
1歳過ぎて指差しが始まり、2歳で一緒に声をそろえて読んだりし
3歳の今は、いろんなことを感じるようで
主人公の気持ちを推測して言葉にします。

同じ絵本を読み聞かせてきても、
年齢によってまったく反応が違うので
おもちゃよりも飽きることがなくていいですね。

将来の子供部屋には、絵本がズラリと並ぶように
これからも少しずつ集めていきたいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (3)

2007年8月28日 (火)

子供用リュック

こちらの本も作ってみたいものが多くて買いました。
もちろん実物大型紙つきです。

「ママと女の子 ナチュラルテイストの服と布こもの」


で、子供用のリュックを作ってみました。

Dscf9467

2時間くらいで完成!
でもこれは綿100%の布で作ったほうがヨカッタかなぁー。
私が選んだのはリネンだったので、
紐を引くときに布がかたくてちょっと力がいります。
でも柄は可愛いのが見つかったので
仕上がりは大満足!ループ用にテープが必要と書いてありましたが
それは買わず、共布を使って自分でループを作って挟み込みました。
前ポケットにはアクセントにレースを付けています。
思ったよりも小さかったけれど、
3歳児の背中にはぴったりです☆

Dscf9468

にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (0)

2007年8月25日 (土)

かんたん小物

かわいいバッグがたくさん載っている本、見つけました。
型紙を自分でおこすなんて高度なことができないので
本を買うときの条件は実物大型紙がついていること。
作りたいものが数点あること…。

「おきにいりバッグ」

どれもかわいかった!
でもこんな可愛い生地、どこに売ってるんだろう??
とりあえずめっちゃ簡単にできそうなコレにしよう。
Dscf9414

カバンとポーチ、それぞれ1時間くらいで完成! 
Dscf9419
ポーチはファスナーつけが難しくて
ポーチの端とファスナーの端が合わなかった…。
あとファスナーにも洋服用と小物用があるらしく
私が買ったのは洋服用の硬いやつだったので
しならなくてすごい縫いにくかったので
やわらかいのを買ってもう一度付け直しました。

カバンは上手にできたのでプレゼント用!

にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (0)

2007年8月23日 (木)

もうバーゲン行きません

袖なしワンピを合計4枚縫い
すっかり慣れたところで、今度は袖つきに挑戦!
Dscf9412
こちらの型紙を使い、生地を変えて2枚作りました。
Dscf9389
今年はまだまだ残暑が厳しいとのことで
いままで作ったワンピはもう少し活躍しそうです。

毎年、夏のバーゲンでは
来年用の子供服をたくさん買っておくのですが
今年は一枚も買いませんでした。
義母に買ってもらったミシン、大活躍です!

子供用のショルダーバックに
自分用のポーチも作ったので
今度は子供のスパッツやズボンに挑戦してみます!

生地選びで楽しみ、作るのを楽しみ、
着せる楽しみ…もう縫い物はやめられませんね~☆

にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (3)

2007年8月20日 (月)

琵琶湖旅行してきました

夏の思い出作りに私の80歳の祖母
(娘にとってはひぃおばあちゃん)を誘って
4人で琵琶湖に旅行してきました。
Dscf9226
暑い中 観光はできないので、
部屋から琵琶湖が見える和室を予約し
眺めとお料理だけ楽しむ旅行です。
ちなみに宿泊は、大津プリンスホテル。

Dscf9237
祖母は娘を見て50回は「かわいい」と言いました。
孫よりさらに、ひ孫ってかわいいんですね。
Dscf9290
夕食は、人気のバーベキューが予約とれず
37階の「ステーキ&シーフード ニューヨーク」にて。
「趣味:食べること」の娘はお子様セットをパスタ以外全部食べ
デザートのスイカとアイスクリームも完食して
祖母をびっくりさせました。
Dscf9291
大人はシェフスペシャルの国産牛コース。
こちらは冷たいかぼちゃのスープ。
Dscf9294
海老と鯛の包み焼き。
パイナップルとマンゴーのソースが甘い~。
Dscf9300
メインの和牛・わさびソース添え
これにたどり着くまでに
みんなお腹いっぱいになってましたが
やわらかくておいしいのでどんどん入ります。
この後で、デザートのアイスとケーキ
紅茶かコーヒーがつきました。
お料理は大満足!
胃薬を持っていったけど、お世話にならずにすみました。

今回予約したのは「くつろぎの和室プラン
5名まで宿泊OK。
広々した14.5畳の和室から眺める
琵琶湖の景色が、日常を忘れさせてくれます。

37階の「ステーキ&シーフード ニューヨーク」レストランを6時に予約しておくと
食事をしながら夕焼けから夜景までの琵琶湖の風景が楽しめますよ。

近くの方はプールと食事だけ楽しみに
来られるようです。

にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (4)

2007年8月15日 (水)

ドーナツが食べたくなって困ります

こんなガチャガチャ見つけました。
Dscf9193
夫が「ポンデリングがほしい」と言って試してみたら
エンゼルフレンチがでてきて、
実物を見たらよくできてるし可愛いので再度挑戦。

連続同じのが出た~。
Dscf9189
娘と私と、ひとつずつぶらさげてます。
エンゼルクリームがちょこっと出てるのが本物っぽいですね。

にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (2)

2007年8月10日 (金)

キッチン改造計画 其の三

窓辺にグリーンを置いてみました。
Dscf9147
真ん中のをひとつ追加で買って、合計みっつ。
枯らしたのは残ったアイビーから再生しました。
癒し空間の出来上がり☆

透明な鉢に入ったテーブルヤシも涼しげで良かったけど
やっぱ丸くてつるんとした陶器のはかわいいな。

ここが定位置なのに、娘がすぐ「おひさまピカピカじゃないやん」
と言ってよく日のあたるリビング窓側に持っていくのでやめてほしい…。
落としたら割れるぅ~!

にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (2)

2007年8月 6日 (月)

血は争えない

同じ型紙で作ること3枚目。
やっとです!やっと裏側も人様に見せられる仕上がりになりました。
Dscf9139_2

ワンピ作りながら、ふと5年前
ビーズアクセ作りにどっぷりはまっていたころを思い出しました。
あのころは子供がいなかったので自由時間はたっぷり(&お小遣いもたっぷり)
会社の帰りにビーズショップに寄って
スワロフスキーを買いあさり、
家に帰って何時間も作っていた。
食事をするのも時間がもったいないと思うほど。
ほどほどにすればいいのに、それができない。
この性格、だれに似た…?

と思っていたら昨日、実家の母からメールがきて
「太極拳の試験、1級に合格した!」と書いてある。

母は去年あたりから太極拳を始めてすっかり気に入り
毎日1時間のランニングを欠かさず
教室も休まず出席、大会にもいろいろでて
太極拳ひと筋になったヒト。

私もはまりまくるタイプ、夫は飽き性。
娘は…

2歳半のとき、ボタンがかけられるようになったのが楽しくて
夫のカッターシャツのボタンを何十分もかけて、
ひたすら かけたりはずしたりしていた。

やっぱり血は争えない。

にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (2)

2007年8月 2日 (木)

2枚目ワンピ

インテリアブログだったはずが、
なんだか違うものになってきました…。

ハイ、二枚目ワンピでーす!
今度は3時間でできた☆
こっちの方が、娘の雰囲気には合ってる感じ。
次は花柄で作ってみます!

Dscf9055

にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (3)

2007年8月 1日 (水)

2、3才児に大うけ玩具

ぱちっとなアンパンマン

メーカー希望小売価格 2,500円 (税込)
価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別

ママ友の間で話題になっている?この玩具。
アンパンマンと仲間たちが磁石になっていて
いろんな格好に着せ替えができるものです。

とにかく2、3歳の子供はみんな好き!
児童館に行くと置いてあるのだけれど、
娘はまずこれで必ず遊ぶ。
買おうと思ったら、どこにも在庫がないし
トイザらスや赤ちゃん本舗にも置いてない。

なんで?人気すぎて?古い玩具すぎて?
入荷したら欲しいな~。

にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »